大切な人と最後まで…
いずれは訪れる家族介護 それがより良い想い出となるように...
介護

介護の仕事をはじめたい若者や学生達へ

介護の仕事をはじめたい若者や学生達へ

介護の仕事を始めるにあたって大事な事は「自分は将来どうなりたいか?」を先にある程度頭で思い描いておく事です。介護の仕事はジャンプアップが少ない仕事です。年収300万の介護職員が、年収600万にいきなりなる事はほとんどありません。コツコツと続ける事でだんだんと収入と役職が上がっていきます。私も6年続けて様々な役職を兼務する事で、初任給の倍ぐらいの年収をもらう所までいきました。

最初にお話しておきますが、介護は今も、これからも「決して儲かる仕事では無い」という事を覚えておいてください。これは介護に関わらず、医療など公的な制度(病院や福祉施設、介護施設)のお金で生活している職業はほとんど同じだと思ってください。介護、医療は労働に対する金銭的な見返りは決して高くは無いです。(コスパは悪い)今後、待遇改善は進んで行くでしょうが一般企業の大手サラリーマンの給料並み(年収700〜1000万)とかになる事はないと思ってください。(もちろんいない訳ではないですよ?あくまで一般的にです)

この業界の良さは、ソコソコの給料で、残業も少なく、時間的な余裕があって、プライベートが充実しやすく仕事も安定している、そこに人の役に立てるという付加価値がある事だと思っています。社会人になれば、正社員であれば週に40時間、一週間の4分の1は仕事に費やす事になります。仕事は生きる事に対してかなりのウエイトを占めていくことになります。その時間を有意義に過ごせなければ、そりゃ鬱病も自殺も増えますよね?って話です。ですから、仕事をする上で給料以外の付加価値も大事だと思う訳です。

といっても実際に仕事始めたもののお金の事を気にして、「ストレスだー」なんて事にならないようにどの程度の金額がボリュームゾーンなのかもお伝えします。地方にもよりますが、夜勤無し年収300万夜勤ありで350万ぐらいを目安に探してみましょう。昇級があるか、将来的に資格を取得する事で役職につけるかどうか(昇級するかどうか)は将来のために確認しておく事が大事です。しっかり、将来のキャリアはイメージしておきましょう。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です