未分類

フィンランドの介護事情①

フィンランドは福祉が充実しているのか?

最近こんな記事を見つけました。


北欧の国フィンランド。

北欧諸国は福祉が充実している国で有名ですが実際どうなのか興味深い記事があったので少しまとめて見ました。

そもそもフィンランドとはどんな国?

黄色い所です。

国土は大きいですが、ほとんどを森と湖に囲まれている国で、人口は550万人程(福岡県ぐらいの人口)です。

日本からは直行便で9時間半程。

この国の特徴は何と言っても福祉や教育に力を入れている事で、子どもが生まれると国から母親全員にベビー服や布団、哺乳瓶、絵本などが届き、子ども全員に月1万7千円程度が17歳まで支給され、更に大学院まで教育費は無償という充実した保育、教育制度を誇っているところでしょう。

51種類のベイビー商品を備えたフィニッシュ ベイビーボックス

高齢者は年金から80%支払えば充実した介護を受けられる?

そんなフィンランド高齢者福祉はどうでしょうか?

そもそもフィンランドは日本と違って、「子の親に対する扶養義務が廃止」されており、元々の文化の違いで、「親が子と同居」する文化が無いようです。

基本はどんな状態でもヘルパーを利用しながら在宅での生活を継続し、それでも無理なら老人ホームに入所というのが、基本的な流れになる様です。

公立の老人ホームであれば、本人の年金所得の80%を支払う事で薬を含む医療費や食事、おむつ等のケアを無償で受けることができる様です。

ただし、入所に際して医師の診断書が必要です

日本よりも優れている点

  • 年金の範囲で生活が保障される為金銭の心配がない
  • 更に全額を持ってかれないのでお金をある程度自由に使える為、生活の質も自ずと上がる

日本の方が優れている点

  • 入所は本人や家族の意思で決める事ができる

 

日本では施設入所は基本の料金は高く、年金だけでは賄えない事が多く、収入によっては扶養者が追加でお金を負担する事もあるので、入所をすると最低限の生活しか送る事が出来ない事も多いですが、フィンランドの場合は施設入所をしても生活の質は高く保たれると言えるでしょう。

ただし、医師の診断が必要であったり基本を在宅での生活に軸足をおく為、入所のハードルは日本に比べると高いと言えるでしょう。

メインとなる在宅での介護はどんな内容?

フィンランドでは在宅での生活がメインですが、その在宅生活を支えるヘルパーの介護の内容は一体どの様な内容でしょうか?

日本ではヘルパーと言えば掃除、洗濯、調理、買い物など生活全般の支援はもちろんのこと。オムツの交換、清拭、寝たきりの人の食事介助、更には痰の吸引や胃ろうなどの一部医療行為を行えるなど、まさしく専門職というに相応しいオールマイティーさです。

対して、フィンランドのヘルパーは介護福祉士などの資格はなく「ヘルパー、保育士、歯科助手、フットケア、障害福祉士」など10種類をまとめた日常ケアに関する中卒レベルの資格保持者であれば行う事ができるようです。

どうやら、高度な専門職といった位置付けではなく、日本でいうところの家政婦に近いでしょうか?実際の業務内容は1日8時間で10件から16件(ちなみに日本では1日7件でも多いと言われます)一回の訪問は20分程度。

在宅介護のヘルパーの仕事内容

  • 食事の提供(温めるだけで調理はしない)
  • 日用品をスーパーに発注、
  • 配達物を受け取る。
  • 薬の管理と健康状態によっては医師への連絡
  • 入浴の手伝い
  • 運動したい人に付き添う
  • 必要がある人には行政機関の手続きを行う
  • インシュリンの注射を行う

等です。

ただし残業はなく、フィンランド国内でも給料の高い職種ではないですが重労働ではないので不満は少ないとの事。

ただ、ぶるさん個人的な意見としては「持ち時間と1日の件数を考えると結構大変だな」というのが、正直な印象です。例えば、8時間で16件回ろうとするとヘルパーは移動時間もあるので、20分のサービスだと2件しか回れず、1件あたり往復10分程度の移動時間しか取れない計算になりますからね。

相当慌ただしいですよこれ。

これでそこまで賃金に不満がないのは日本とフィンランド人の文化や価値観の違いかもしれませんね。

ちなみに簡単な仕事と言いつつ、インシュリンの注射も行うそうです。

それ以上の医療行為は訪問看護師のサービスを受ける形になります。掃除や外出の援助に義務はなく、掃除は清掃業者や身内が手伝うようです。

料金は公的なヘルパーサービスを受けた場合は月20時間の利用で2千円と格安ですが、民間企業だと7万円ぐらいですΣ(・□・;)

それでも需要はある様ですが…

次回は施設介護の実情をまとめたいと思います。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です